記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくスタートラインに

またまた更新遅れてまった笑

まずは結果報告から。

・昨日
声かけ40くらい
番ゲ9
連れ出し番ゲ1

・今日
声かけ15くらい
番ゲ1
連れ出し番ゲ2

いやー、ようやく光が見えてきたわ。

東京に来る前までは、行き当たりばったり&感覚でやっててある程度うまくいっとったで、理論的に頭で考えて分析したりとかをやってこんかった。

でもこっちに来たら、それじゃあうまくいかんことを徐々に認識することに。

確かにそれでも東京で、普通に即れたりして結果が出ることはあった。

でも、結果が出た理由も全然分かってないし、何より可愛いコから反応が取れなく、調子にスゴイ波が。

なので、調子が悪い時はとことん悪くて、でも悪い原因が分からんからどんどん言い訳を考えるようになって、底なし沼にハマッていくハメに。

っていうのが、最近まで。

でも、さすがにこの状況はアカン、痴漢はアカン、ってなってて自分なりにとことん考え抜いた。

そしたら、ちょっとではあるけど光が見えた。

で、それを行動に移した。

そしたら、自分の中でしっくりきた。

で、結果(番ゲ・連れ出し)も出始めた。

あ、やっぱこれ正解や、って確信し始めた。

まだまだ感覚の部分はあるけど、でも以前よりかはかなり理論的やし頭で考えとるで、再現性あるぞ、と。

伸びシロもあるでしょう。

いやー、東京に来て半年。

やっとスタートラインに立てたわ、っていう感じ。

おそ!っていうね笑。

でも、来んかったら分からんかったこと・学べんかったことが山ほどあったね。

というか、これからの方がむしろむっちゃあるやろけど。

だから東京きてほんと良かった。

周りからしたらアホやろけど笑

あとは、即・準即を量産しつつ超スト高も倒しまっせ。って感じやなー

というか、これが一番重要なんやけど笑

まあ、遠くない未来に結果は出るでしょう!







ということで、この2日間での気づきポイントをザッと箇条書きに↓


・超スト高に「キモお前!」とか、いろいろいじったり多少失礼なんじゃないかと思えるくらいのことがバンバン言えた。
それで関係が悪くなるんじゃなくてむしろ好転した。
実際むっちゃ距離が近くなったと思ったし、あっちからしても「私目にそんなこと言う男はおらんのにこいつは何者や」みたいなことを思わせられたと思う。
ただ、ダメやったことは自分の中で「何としても即るんや!」っていう意識が抜けてた。
女子の「これから用事がある」というのをすんなり受けとめてしまって「番ゲでええか」という意識になってしまったのはアカンね。
こういうやつらは気まぐれやから、いくらその場で和んでも「今即らないと次はない」という意識を強くもたねば!
これは徹底しなかんね!


・「やっぱ東京は声かけ数が大事やな」と再確認。
人多いし、可愛いコ多いし。
やけど、数のためにやるのはアカンね。
立て続けに何人も声かけして、いろんなことに挑戦していく中で結果フローに入るイメージ。
あくまでも「数」のためではない。
それやと本末転倒やし何よりも雑になるでアカン。
数よりも内容が重要。


・女子との距離感はむっちゃ重要。
声かけ時の位置でいえば、ちょい離れ気味くらいがちょうどいいかな。もちろん前目で。
近すぎると怖いやろし、警戒するやろからね。
距離感でいえば、物理的もそうやけど「心理的距離感」も意識せなね。
フランさんも「女子との距離感が大事」って言ってたしね。


・女子が発したひとつのワードをとことん掘り下げまくる。
これも、とにかく常に意識せなならんね。
和むためには必要な要素やね。
女子の発言や自分の発言から、瞬時に連想してその場の空気に最適なワードを選び出してパッパと言っていって「流れ」を自ら作っていく感じやね。
でも、いくら盛り上がってきたとしても「冷静で落ち着いた自分」は持っておかんとね。
常にハイテンションやったら頭おかしいやつんなるし、何よりも女子が疲れるやろし。
ほんで、女子が話すときは余裕をもって待ってあげなね。
確かに最初は自分が流れを作っていかなかんけど、最終的には女子にしゃべらせてあげる環境を作っていかなね。


・いつなんどきも「目をそらさない」ことは意識せなね。
もちろんこれも限度はあるけど。
「男らしさ」に通ずるとこがあるかな。


・手振り、身振り、表情とか、「外側」から自分のテンションを上げていくのも必要やー。
セルフトークとか気持ちとかの「内側」からテンションを盛り上げていくのも大事やけど、外側からも影響させていくのも大事やな。
要は、内と外の両方から自分を盛り上げていくことやな。


・声掛けスタート時は、周りの人たちを「敵」やと思って、「なんでこんな何も関係のないやつらにオレの人生を邪魔されなあかんのや、そんなバカバカしいことあるかい」みたいなセルフトーク&気持ちで乗り切るけど、そのあとフローに入ってしまえば、「周りの人たちはむしろオーディエンスや」っていうセルフトーク&発想になってくる。
こうなったらもうこっちのもん。
周りからしたら「アイツいきなり声かけてむっちゃ女子と盛り上がって話してるやん、すげー」と思わしたいみたいな笑
なので一部始終をむしろ見てほしくなってくる。
どや!みたいな笑
課題は、「声かけスタート時からいかにその比重を持っていくか」やな。
声かけスタート時に、100%その発想になれれば、どんなシチュエーションやいつなん時であろうが、呼吸するがのごとくストレスなく声かけできるようになるでしょう。
なので日々意識してトレーニングが必要やね。


・連れ出し中に、まだまだ落ち着いてしまってるのはアカンわー。
声かけ時は、「女子の発言とか反応をひとつひとつ拾おう」って細心の注意を払って接せれとるけど、まだまだ連れ出し中はできてないからそれが課題や。
連れ出した瞬間、全体的にパワーダウンしてまっとる。
確かにテンションは、声かけ時よりもある程度落ち着かせた方がいいけど、「女子の感情を揺さぶる意識」まで落ち着いてしまってはアカン。
トレーニングあるのみ。





という感じです!

それでは!


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

検索

プロフィール

ガーデン

Author:ガーデン

無料メルマガ

ブログでは書けないことなど、様々なナンパ情報を配信しています。登録翌日から7日間に渡って「無料オンラインナンパセミナー」配信中。
無料メルマガ登録はこちら

ナンパ記事(すべて)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。